サラ金でのキャッシングの審査について

サラ金比較ではお金の融資を受けられる便利なサービスとして、キャッシングを行っています。キャッシングを利用するときには、申込みをしたときに業者の審査を受けて、通過することで融資が実行されます。申込みをしたときに行われる審査としては、年齢や氏名、住所などの情報に加えて、勤務先情報や居住形態、家族構成、年収、保険の種類などを総合的に判断されます。大手のサラ金であれば、コンピューターによるスコアリングによって融資の可否が決定しますので、結果が出るまでに最短30分ほどしか時間がかかりません。
これらの個人情報の他に、過去にサラ金のキャッシングを利用した経験がある人であれば、信用情報についても確認が行われます。他の金融業者からの借り入れ金額や借り入れ経験、返済期日に遅滞がないかどうか、自己破産や任意整理に代表されるような債務整理を行った経験がないかどうかについて、信用情報機関に問い合わせが行われて確認されます。
同時に借り入れの申込みをしている件数によって融資の可否が変わってくる可能性があり、一般的には4社以上の業者に同時に申込みをしていると審査に通過しにくくなると言われています。
それぞれの金融業者ごとに融資を行う年齢条件が設定されていますので、年齢条件の範囲内である必要があります。満20歳以上の者に対してしか融資を行うことができませんので、19歳以下の人はキャッシングを利用できないことを把握しておくことが重要です。